スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

3月1日

  • 2011年03月06日(日)
  • 病院

さかのぼり日記、3月1日のお話です



この週は土曜日が本来の病院の日だったんですが

この週は変則日程で水曜日の午後から病院に行く予定でした

前回の病院での食欲不振の相談で

時間をずらして食事をさせてみては?ってことで

その通り、時間をずらして食事をさせるようにすると何とか7割くらいは食べるようになってたんです

当初は・・・

ただ

それも長続きせず

特に朝はほとんど口をつけず・・・

そして

2/27、2/28と2日間まったく何も食べなくなってしまい

急遽予定変更、前倒しで1日早く病院へ

まず前回の眼のほうですが

ほぼ完治

目ヤニも涙の量も元通りになってきてるからOK



問題の食欲(体重は当然落ちていて27.3キロ)

この日は心電図で調べてもらったんですが

波形の乱れはないものの

鼓動が160近くある

かなり心臓に負担がかかっていて相当しんどい状態

それと

前回の病院で処方してもらった新しい心臓の薬(その時病院に在庫が無くて郵便で送ってもらった)を

土曜日の夜に飲んだんですが

それがひょっとして合わなかったんじゃないかな?

なので違う心臓の薬を処方してもらって様子を見ることに



診察の間

先生が用意してくれたフードをレンジでチンしたものをがっつき気味で食べた

混ぜていたスプーンにまでかぶりつくぐらい

その瞬間「食べたーっ!!!」って看護師さんから歓声

そして

まだ食べそうだったので看護師さんがお代わりを用意してくれて

それを冷ましてくれてる看護師さんと目があった瞬間びいが久々に笑った

再び看護師さんから「笑ったーーーっ!!!」って歓声

(前回の表記事以来びいは笑ってなかった)

この日は先生2人に看護師さん2人が見守りながらの診察

まるで我がことのように一喜一憂しながらの診察に

大事に思ってもらってるんやなぁって感謝

いつもありがとうございます



食べることはわかったのでとにかく食べれるものを食べさせてあげること

そして心臓の薬を変えて再び様子見

でも

びいの場合

療法食なので尿のほうも心配(この日の尿検査ではまだ深刻な状態にはなってなかった)

どこに食べたいスイッチがあるのか?

何が食べれるのか?

これから試行錯誤の日々が続くのか・・・



スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

JINⅡ

Author:JINⅡ
お爺ゴル
びいの飼い主

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。