スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日で16歳


今日はびいの16歳の誕生日

去年の今頃は

まさかこんなことになってるとは・・・

ってわけでもないんです



10歳を超えたころから

びいの誕生日は「老けたなぁ」とか「年取ったなぁ」とか寂しかった

でも13歳の誕生日

7歳からチッコのphを抑える薬を飲んでいたのを療法食に変えたせいか

11歳、12歳の時よりもなんか元気だった

だから14歳の誕生日を元気に迎えられることに何の不安もなかった



14歳の誕生日は数日前に脂肪腫と毛包腫の摘出手術をして経過も順調

きれいな体になったのでこれからますます元気でいてくれる

15歳も元気に迎えられてくれる!って信じて疑わなかった



でも15歳

確かに元気いっぱいだったけど

この年の秋からの異常な食欲とそれに反する体重の減少

びいの体が栄養を吸収する力を失ってきてること

そしてわずかに出てきた貧血

骨髄が血液を作る力が衰えてきてること

とかがあったせいかな?

元気に16歳を迎えられることはないだろうなって思ってた



実際そうなってしまったけど・・・



お空でみんなにお祝いしてもらってるかな?





そしてもうすぐ

あれから8か月かぁ・・・





スポンサーサイト

コメントを見る(6)

 by ミュウママ
亡くなっても誕生日が来ると「ああ、○○才だなぁ」って思ってしまうよね。
きっとお空でお誕生日会やってるんじゃない?
神様がケーキ用意してくれたりして(^^;)
ローソク16本はけむたそうだ(笑)
そのあとのケーキ争奪戦もすごそう~~(汗)
**ミュウママさん** by JIN
ですよね~。
いつまでもしっかりと覚えてるものなんですね。
お空でウマウマ争奪戦かぁ。
びいはお誕生日席なのにありつけないかも(爆)
 by りんご
びいさんの16歳のお誕生日。
お空でお祝いしてもらっているかな♪
それとも、年はとらないままなのかなぁ~
って思ったりする。。。

もう少しで8ヶ月になるんだね~。。


**りんごさん** by JIN
なんでもお空では一番元気なころの姿でいつまでも年を取らないんだとか。
ももちゃんや蘭男君、マック兄といっぱい走ってるかな?
 by ウィーママ
びいさん16歳になったんですね。
「16歳やで~」って聞こえてきそう(笑)
そっか・・・向こうでは一番元気な時の姿になるんですね。
ウィーが行った時、びいさんわかってくれるかなぁ。
こっちで会えなかったから向こうでは出会ってほしいな。
向こうにお友達がいっぱいいっぱいいると思うと
何だか救われるな。
ひとりぼっちじゃないなら・・・ま、いっか。
「ウィーくんです」って自己紹介の練習でも
させておこうかなぁ(笑)
**ウィーママさん** by JIN
お空はずいぶんにぎやかですからね。
あっちでたくさんの友達にお祝いしてもらってるかな?
びいは一人でにぎやかだからウィー君ひいちゃうかも。
でも、まーーーーーだっ!
ウィー君はまだこっちでママの子守りをしないとね!

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

明るい老犬介護?




びいが調子を崩しだした今年の2月

このままではいかん!

寝たきりになってしまう!!!

って

今までのびいの生活

自分の中にあるびいとの生活の理想

そんなものに従ってびいの介護が始まった

当然

びいにとってはかなりの負担

びいの心に傷を負わせてしまった



頭の中では

びいとの生活にも終わりがあること

びいの命にも限りがあることを

理解してるつもりだった

そう、つもりだった

でも、実際は全然理解してなかった

終わることが怖くて仕方なかった

びいがいなくなることが寂しくて、怖くて、切なくて、悲しくて仕方なかった

もちろんびいはしんどかったと思うし

飼い主もものすごくしんどかった



でも

いつごろからだったか

楽になった

今思えば

本当の意味でびいとの生活にも終わりがあること

びいの命にも限りがあることを理解してしっかりと受け止めることができたんかなぁ

なんて言うか

気持ちがすごく楽になって



もちろんびいがいなくなることの恐怖

寂しさ、切なさ、悲しさは日に日に大きくなっていったけど

びいに対する愛しさがそれをはるかに凌駕したっていうか



びいがシッコをした ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



びいがもぞもぞ動いた ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



びいが目で追ってくれる ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



びいが(安らかな)息をしてる ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



びいが寝た ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



びいが起きた ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪



普段

当たり前のように起こってることのすべてがうれしかった

びいがそこにいて

今日も生きてくれてることがうれしくて仕方なかった

ありがたくて仕方なかった

そして自然と笑えるようになった



そうはいっても相変わらず飼い主はジタバタ

びいも「仕方ないなぁ」って感じで付き合ってくれるようになった

飼い主の尺度からびいの尺度へ

びいといっぱい話をして

貴重でかけがえのない時間を過ごすことができた



ガラスのハートの飼い主なので

そんな心境になるのに時間がかかって

びいにいっぱい迷惑かけたかな?

ジークとの生活はまだ始まったばかり

でも

いつか訪れるその時

そのとき

また同じように葛藤があって、苦悩して、

今度はジークに迷惑かけるかも



病気の看護もそうかもしれないけど

明るい老犬介護なんてないよ

でも

明るく楽しく老犬介護はあるんじゃないかな?




続きを読む

コメントを見る(16)

 by ミュウママ
私も同じだったよ。
よくわかる、JINちゃんの気持ち、いいたいこと。
私もあちらで長々と綴ってしまった。
こういう気持ち、経験しないとわからないよね?
ミュウさんが逝ってからしみじみわかった。
介護は決して楽しくないよ、辛いよね。
だけど時間を考えたら泣いてるより、落ち込んでるより、少しでも楽しく、幸せな時間にしたほうがいい。
それは飼い主の気持ちしだい、行動でできることだと思う。
とあるお医者さんが言ってました。
「患者は頑張らなくていいんだ。医者が頑張るから」
ワンは自然体でいたらいい。
飼い主さんが、家族が愛情持って見守ればいいのよね?
ワンがおだやかでいられるように。
お互い笑っていられるように。

そうそう、べーべー泣いてるころに「泣いたらうんぬん」散々言われた。傷ついた。
我が子が逝ってしまったのに泣くな、なんてね?

クーさんもほんとうに「爺」です。
私も再び介護がスタートしたようなものです。
でもね、ミュウさんのときにいろいろ教えられたから。
クーさんとは優しく楽しく。
穏やかに落ち着いて過ごすことができるかな。
まー、一度や二度、取り乱すこともあるか?(^^;)
そんときゃ、肩たたいて「落ち着けや」って言ってね(笑)
 by りんご
んだ。。
 by ウィーママ
JINさん、
↑ミュウママさん、
ウィーと私への精一杯のメッセージ(だよね?)ありがとう!

ほんとうに、頭ではわかってると思ってたこと、
これまで何度も何度もシュミレーションしてきたこと、
なのにやっぱりジタバタともがいてしまうんだよねぇ。
ウィーの為にって言っていながら
結局自分の気持ちになってしまう。
最初の大きな波が去って、受け入れられたと思ってたけど、
波はどんどんやってくるわけで・・・
はっと気付くと、また焦ってはウィーに悲しませてる。
無邪気で甘ったれだったウィーは
最近私にとっても優しくなりました。
気がつくと、じーっと私を見てる。
それが何だか悲しい目にみえて。

だからね、
これからもまた力を貸してね。
私がわけわんなくなってたら頭をガツンと一発(笑)
経験者は強いんだからさぁ!

今ウィーのチッコは赤いチッコです。
でも、もしこれから先、チッコが出ないってことになったら
もっと辛い思いするでしょ?
出ない苦しみ、出せない苦しみ・・・
だから今いっぱいチッコが出るって有難いことだよね。
トイレシートやオムツで済むなら楽なもんだ。
赤いから出るとすぐわかるし~(笑)
出なくなることを考えたら、今は嬉しい。
チッコバンザイ!
と、思えるようになったよ^^v
そして、ほんのちょっとだけど前に進めた自分が嬉しいよ。

 by らっちゃんママ
楽しく明るい老犬介護なんですね。
肝に銘じておきますね。
家もすぐ目の前に迫って来てるし
覚悟と開き直りは大事なことですね。(メモメモ)
先輩がいると心強いです!
 by かかお
きっと私なら、焦ってじれてばかりで、
なかなか悟りの境地へたどり着けないかもしれない。
いつか来る日の為に勉強させてもらいます。
 by マッチータ
いっぱ泣いたんですね~良かった・・・
我慢していたら、今のジーク君との生活も
そして、大きな壁も乗り越えられなかったでしょうね。

とにかく、こちらが頑張りすぎないこと、
自然体で接することが1番だと思います。

なんて、アローもいるのに時々リキを思い出して、
2年もすぎたのに泣けてくることがあるんですよ。

まったく同じ・・・ by キャンディーパパ
JINさんの気持ちとまったく同じです!!

我が家のキャンディーも四か月間寝たきり状態でしたから。
立てなくなって、寝返りも出来ない姿を見てると幾度となく
隠れて泣いたことを思い出します。

立てなくなる前日まで、ごくごく当たり前の生活が一変でしたから。
家の中でシッコもウ○チもダメだったキャンディーが寝たままで
することにどれだけ抵抗があったことか・・・。

朝、昼、夜、寝返りのたびに抱きかかえた状態で『シッコしてごらん』って
気持ち良さそうにシートの上で出してるキャンディーに喜びを感じ、
寝たままの状態で一生懸命ごはんや水を飲んでくれてる姿に幸せを感じ、
キャンディーと添い寝をして毎日寝息を聞けることに感謝したことを
思い出します。

でもね、自分で辛いとかしんどいとか思ったこと無かったなぁ~。
チャンプを見送った時に、キャンディーの介護が必要になった時には
最後まで笑顔で介護しようと決めてましたから。

ルークやレイアにそんな時が来たら・・・いつかやって来ると思うけど
きっと一緒に過ごすと二人がどうして欲しいのか気持ちが分かってやれると思ってます。
 by じ~;な
まったくそのとおりだと思います!
私もそんな泣くと天国いけないよ、虹の橋渡れないよなんて言った人いたけど、んな訳あるわけない。
あんな良い子が私が泣いたくらいで天国にいけないなんてありえませーんって思ってメラメラしてたな。
家族だもん、兄弟で息子でとにかく一番身近な家族だもん、泣いて当たり前だよね。
私も母親なくしたけど、人間の場合ある程度諦めが付くんだよね、
ワンは治療ひとつ何から何までうちらにかかってる訳だから悩む、
んで後悔もするしさ、お別れの辛さは人間以上だと思うわさ。
でもさぁ、時期が来ると、こんなに愛せる存在と一緒に暮らせたって事私って幸せだったよなぁと
宝物の時間になるよね。今一瞬が宝物、パピノイローゼ気味の私だけど(苦笑)
愛情持って頑張るわね~正直まだ愛情はソコソコっす。
今回初めて、愛情って毎日の暮らしの中で育つんだっての知ったわさ。(゜m゜*)プッ
**ミュウママさん** by JIN
みんな同じように通る道。
そして、何度か通っていてもまた同じように葛藤して苦悩して。
愛情を持って接しているからなんですよね。
関西チックに言うと、泣いてる時間がもったいない、損っていうか。
いつの間にか、でも振り返って気づくんですかね?
クーさん、復活して相変わらずのコタツ王子ですか?
大丈夫、ミュウさんがついてますよ。
そして、姫を通じてミュウさんがいろいろアドバイスをくれる・・・。
はず・・・、かな???

**りんごさん** by JIN
短っっっ!!!(爆)
みんな同じように通る道なんですよね。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

JINⅡ

Author:JINⅡ
お爺ゴル
びいの飼い主

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。